« 農業の人材採用 | トップページ | 働く幸せ ~実感~ »

生き物から学ぶこと

以前、畑の生き物調査をしているということを書きましたが、
実は毎月続いていて、既に7回を数えるまでになっているんです。

それで、そろそろちゃんとアウトプットをしていこう、という
ことになって、私が事務局を務めるやまなし有機農業連絡会議
イベント「オーガニックミーティング'09」で発表する運びと
なりました。

で、色々整理をしているなかで、今回の生き物調査を通して、
私が一番強く感じていることは「生き物の生きる最大の目的は
種を残すこと
」であり、それ以外の何物でもなく、どの生き物も
そのために必死に、それこそ一生懸命に生きているんだ、という
ことだと話しました。

そしたら、有機農家のSさんが
「人間は、色々なことをやりたいと思って、あっちフラフラ、
こっちフラフラってしてるもんね。」と言ったうえで、
「だからこそ、彼らから学ぶべきことは、いかに目標を絞る
かということと、そのうえで、そこにどれだけ多くのエネルギーを
注ぎ込むってことなんだよね
。」と話しました。

生き物の営みからは、どんな生物にも「意味の無いものは無い」
ということを教えられたり、人間が主役なのではなく、地球に
おけるキャストのひとつだと認識させてもらったりと、
本当に教えられることばかりです。

|

農業で働く、を考える」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529271/46851119

この記事へのトラックバック一覧です: 生き物から学ぶこと:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)